2013年10月29日

室内にいれば、紫外線は気にしなくても大丈夫ですか?


Q:室内にいれば、紫外線は気にしなくても大丈夫ですか?



A:室内でも紫外線・UV-Aがさえぎられることはありません。

 カーテンを閉め切っていない限り、窓だけだと紫外線・UV-Aがさえぎられることはありません。
紫外線・UV-Aは、老化じわの原因となるので、室内にいるからといって安心しないでください。
カーテンを閉め切ってしまうと、部屋が暗くなるだけでなく、陰気になってしまうので、やはり室内にいても、紫外線対策をした方がいいですね。

 特に、車に乗っている時は、紫外線がまともに入ってくるので、気を付けてくださいね。
posted by sikon at 16:41| Q&A

2013年10月22日

紫外線は、真夏が一番多いのでしょうか?

Q:紫外線は、真夏が一番多いのでしょうか?



A:一番多いのは、晩春から初夏、つまり4〜6月です。

 残念ながら、真夏ではありません。1年のうちで紫外線・UV−Bの量が最も多い時期は、晩春から初夏、つまり4〜6月です。この時期が最も日焼けの原因となる紫外線・UV−Bの量が多いのです。そのため、この時期には、過剰なメラニンを抑えてやるためにビタミンCを摂らなければなりません。

 紫外線・UV−Bの量は、4〜6月にピークとなり、秋〜冬に向けて徐々に減少していきますが、ゼロになることはありません。なので、冬でも日焼けする可能性があるので、注意をしておくことにこしたことはないのです。

また、老化によるしわの原因である紫外線・UV−Aは、季節によって、その量が変化することはありません。たとえ曇った冬の日であっても、夏場と変わらない量の照射があるそうです。



posted by sikon at 15:36| Q&A

2012年05月18日

洗顔石鹸で全身を洗っても問題はないでしょうか?




Q:紫紺乃米化粧落とし洗顔石鹸で全身を洗っても問題はないでしょうか?




A:顔以外に使用しても問題はありません。

 しかし、クレンジング&洗顔をワンステップで行う
 肌にやさしい化粧落とし石鹸として設計しているので、
 顔への使用をお勧めします。
posted by sikon at 13:45| Q&A

2012年05月12日

エイジングケアに効果がありますか?


Q:化粧水・美容液・クリームと、ライン使いをすれば、
 保湿(現在、乾燥が特に気になる)、くすみ、
 エイジングケアに効果がありますか?




A:紫紺乃米は、紫黒米×黒大豆×リピジュア配合の、
 年齢を重ねた肌にうるおいを与えるエイジングケアシリーズですので、
 化粧水、美容液、クリームを共にお使いいただく事をおすすめ致します。

 お手持ちの化粧品と組み合わせてお使いいただくことも、もちろん可能です。



posted by sikon at 11:23| Q&A

2012年05月08日

洗顔石鹸は、メイクをしている時は2度洗いですか?


Q:洗顔石鹸は、メイクをしている時は2度洗いですか?
 それとも1回でいいのでしょうか?



A:基本的に1回で大丈夫です。

 紫紺乃米化粧落とし洗顔石鹸は、化粧汚れを選んでつかまえる
 「メイクキャッチ成分」が配合されているため、ワンステップで洗いあげます。

 細かく弾力のある泡がたっぷりできるまで、
 しっかりとあわ立ててから洗いましょう。

 ただし、ウォータープルーフタイプのアイメイクや
 日焼け止めは専用リムーバーを使用してください。




posted by sikon at 13:43| Q&A

2012年05月01日

日常生活においてSPF30というのは強すぎないですか?


Q:紫紺乃米フィット&カバーBBクリームの購入を検討しているのですが、
SPF30というのが気になっています。
日常生活においてSPF30というのは強すぎないかな?
それが肌に負担をかけるのでは?と思うのですが…。



A:強すぎるということはありません。

SPF、PAの数値は「紫外線を防御する時間」を表しています。
そのため、日中、太陽の下で紫外線にあたることが多いか、
少ないか、という点で判断して下さい。

ただし、紫外線は多少室内まで透過して降りそそいでいますので、
屋外に出る場合だけでなく、室内にいる際も日焼け止めの必要はあります。

目安としてSPF1=20分と換算します。
SPF30の場合、「約10時間」の紫外線防御効果があります。
日が昇り、日が沈むまでの時間(紫外線の影響を受ける時間)を考えると、
 あまり外出されない場合でもSPF30程度は十分必要となってきます。

 ※SPF…紫外線UV-Bに対する効果 PA…紫外線UV-Aに対する効果

posted by sikon at 13:22| Q&A

2012年04月21日

厚塗り感、膜感が気になるのですが・・・


Q:伸びが悪いし、厚塗り感、膜感が気になるのですが・・・。


A:ポイントは一度にたくさんの量をつけないことです。

 一度にたくさんの量を伸ばそうとするとムラになりやすく、
伸ばしづらくなります。適量は小豆粒程度です。


まずは手に取り、額、両頬、鼻先、アゴ先の5点にのせて、
その後まんべんなく伸ばしていきます。


気になる部分は後から少量を重ねづけしていきます。
その後手のひらでハンドプレスして馴染ませるか、
軽くティッシュで押さえると膜感や厚づき感もなく自然な仕上がりになります。


また、BBクリームを塗る前に化粧水をたっぷりつけていただくなど、
スキンケアをしっかりしていただくと仕上がりも良くなり崩れにくくなります。




posted by sikon at 15:45| Q&A

2012年04月14日

1色しかないので、肌の色に合うかどうか心配?


Q:色が1色しかないけれど、お肌の色に合うかどうか心配なのですが・・・。



A:紫紺乃米フィット&カバーBBクリームの色は、ナチュラル1色だけです。

 紫紺乃米BBクリームは肌の色ムラを整え、肌の気になる部分を
しっかりカバーしながら、もともとの肌の色を生かして発色するため
肌の色を選びません。


さらに、保湿成分が肌の潤いを守り、肌に透明感を与えるため、
内側から輝くような美しい肌を演出してくれます。


色が合わないと感じた時は塗り方を見直して見ましょう。
まず、小豆粒程度の量を手に取り顔の5点につけ、
叩き込むようにつけてください。


その後ハンドプレスして馴染ませます。
10分くらいするとご自身の肌の色に馴染んできます。


ポイントは『一度にたくさんの量をつけず少量ずつ塗り、
足りなければ重ね塗り』することです。





posted by sikon at 10:22| Q&A