2015年01月21日

しみやしわを意識したスキンケア


歳月の経過と共に、人間の皮膚には、しみやしわが多くなっていくものです。加齢によってだけでなく、ホルモンの調子や、健康、肌の水分不足、紫外線の照射など、色々な要因がかかわっていますので、理由の根絶は不可能です。



 スキンケアは、しみやしわ対策の基本です。自分の肌に合わせて適切なスキンケアを行い、肌のコンディションを整えていきましょう。


皮膚が紫外線にさらされると、乾燥が進んで、日焼けでしみができやすくなります。紫外線を浴びると、肌にはしみの原因になるメラニン色素がつくられます。日焼けは、肌でつくられたメラニン色素が排出しきれないためです。


お肌が紫外線にさらされないように気をつけることで、しみやしわの予防をすることができます。



 小じわは、肌の角質層の乾燥などが原因でできるものなので、化粧水などで保湿をすることが対策になります。小じわが進行すると深いしわになります。ストレスを解消し、体にいい生活をおくりながら、小じわへのケアもしっかりすることが、しわ予防に効果的です。



 しわやしみができても諦めないで、美肌成分や保湿成分を配合したスキンケア用品で根気よくケアをしましょう。



posted by sikon at 14:50| スキンケアの基礎知識