2014年11月18日

乾燥肌のスキンケア


 同じ乾燥肌でも肌質には個人差がありますが、乾燥肌かどうかに限らず、お肌のためにはしておきたいスキンケアがあります。



 スキンケアでは、まず保湿が重要です。風呂上がりや、洗顔が終わったら、間隔をあけずに保湿ケアをすることが、スキンケアの原則です。


お風呂から出た後に、何もしないでおいておくと、肌からどんどん水分が蒸発して乾燥肌になっていってしまいます。ですから、そうならないように、お風呂から出たらすぐに保湿そして、クリームなどで蓋をする事です。話が前後してしまいますが、タオルで拭く時も、ゴシゴシ擦らずに、やさしく拭くことも大切です。


そして、乾燥肌の人は仕事から帰ってきたら、なるべくすぐにメイクを落として、スキンケアをする事も大切です。多くの女性は、朝出かける前に化粧をして、昼やファンデーションを塗り直しながら、メイクを施した状態を一日保っています。空気に触れると、メイクはゆっくり酸化します。酸化したメイクは皮膚の負担になり、乾燥肌の症状がより進んでしまうことになります。



 お肌へのダメージを増やさないためには、メイクをつけっぱなしにしておくことは、やめた方がいいと言われています。特に、アイメイクは重ね塗りすることが多く、また、落としにくいので注意しましょう。



 社会人としてメイクなしで、仕事いけないと言う人もいるでしょう。メイクをするなとは言いませんが、家に帰ったらなるべく早くメイクを落とす事が大切です。そして、お肌に合った化粧品を使って、スキンケアをするという事もとても大切なのです。



 乾燥肌の方は、丁寧なスキンケアをして、化粧はせず、人前にも出ないという日がウィークエンドにあってもいいでしょう。


posted by sikon at 09:37| スキンケアの基礎知識