2013年10月29日

室内にいれば、紫外線は気にしなくても大丈夫ですか?


Q:室内にいれば、紫外線は気にしなくても大丈夫ですか?



A:室内でも紫外線・UV-Aがさえぎられることはありません。

 カーテンを閉め切っていない限り、窓だけだと紫外線・UV-Aがさえぎられることはありません。
紫外線・UV-Aは、老化じわの原因となるので、室内にいるからといって安心しないでください。
カーテンを閉め切ってしまうと、部屋が暗くなるだけでなく、陰気になってしまうので、やはり室内にいても、紫外線対策をした方がいいですね。

 特に、車に乗っている時は、紫外線がまともに入ってくるので、気を付けてくださいね。
posted by sikon at 16:41| Q&A

2013年10月22日

紫外線は、真夏が一番多いのでしょうか?

Q:紫外線は、真夏が一番多いのでしょうか?



A:一番多いのは、晩春から初夏、つまり4〜6月です。

 残念ながら、真夏ではありません。1年のうちで紫外線・UV−Bの量が最も多い時期は、晩春から初夏、つまり4〜6月です。この時期が最も日焼けの原因となる紫外線・UV−Bの量が多いのです。そのため、この時期には、過剰なメラニンを抑えてやるためにビタミンCを摂らなければなりません。

 紫外線・UV−Bの量は、4〜6月にピークとなり、秋〜冬に向けて徐々に減少していきますが、ゼロになることはありません。なので、冬でも日焼けする可能性があるので、注意をしておくことにこしたことはないのです。

また、老化によるしわの原因である紫外線・UV−Aは、季節によって、その量が変化することはありません。たとえ曇った冬の日であっても、夏場と変わらない量の照射があるそうです。



posted by sikon at 15:36| Q&A

2013年10月15日

BBクリームの特徴とは


 BBクリームの特徴は、大きく分けると、次の5つに集約されます。

1.機能をたくさん持っている

 BBクリームは、美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、コンシーラが一つになった多機能なタイプが多いので、メイクにかかる 時間を短縮することができます。従来なら、化粧下地をつけた後、ファンデーションをつけて、そしてメイクに入るというような手順を踏みながらメイクしなければなりませんでしたが、BBクリームをつけてしまえば、後はメイクするだけですから、手間も時間もかかりません。これがBBクリームの最大の特徴だと言えます。


2.家計に優しい

 BBクリームそれ自体もそれほど高価ではありません。しかも、たくさんの機能が1つに含まれているので、美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、コンシーラなどをいちいち揃える必要がありません。それだけでお化粧品にかかる費用がかからなくなります。


3.トラブル肌にも使える

 BBクリームというのは、海外でサロンピーリングなどを行った後に、薄くなった皮膚の炎症を抑えながら肌を守り、栄養を与えるために開発された経緯があります。肌をケアする成分や肌に優しい成分がたくさん含まれているので、トラブル肌に使っても何ら問題はありません。


4.伸びが良い

 BBクリームトラブル肌にも使えるように作られているので、とても伸びがいいのも特徴です。クリームを塗るという作業は肌に負担がかかるので、伸びが良い方がはだに負担がかかりにくいのでいいですよね。


5.自然な仕上がり

 BBクリームが韓国で急激に人気になった理由は、仕上がりがとても自然に見えることだったそうです。BBクリームは、本当に自然な仕上がりですね。


posted by sikon at 16:25| BBクリームの基礎知識

2013年10月08日

BBクリームとは


 BBクリームというのは、Blemish Balmの(ブラミッシュ バーム)の略称です。
海外でサロンピーリングなどを行った後に、薄くなった皮膚の炎症を抑えながら肌を守り、栄養を与えるために開発されたクリームです。1980年代に韓国紹介され人気になり、その流れが日本にもやってきました。そして、TVなどで紹介されると、売り切れが出るほどの人気となったものです。


 BBクリームが人気となった最も大きい要因は、美容液と日焼け止め、化粧下地、ファンデーションなど、これまで数種類の化粧品を使わなければならなかったのが、BBクリームだけで済んでしまうという手軽さと簡単さにあります。

化粧下地をつけた後、ファンデーションをつけて、そしてメイクに入るというような手順が、これを使えば一気に短縮されるんですから、簡単ですよね。朝の忙しい時間に、化粧に取られていた時間が短くなるのですから、人気が出るのが当たり前です。おまけに、化粧品にかかる費用も大幅に安くなるはずです。問題は、効果ですね。しかし、今のところBBクリームはダメという評価はないようです。むしろ、BBクリームの人気はますます高まっているように思います。


 BBクリームのシュッ源は、まさに化粧品の革命と言っても言い過ぎではないかもしれませんね。


posted by sikon at 15:57| BBクリームの基礎知識